色彩があなたの疲れを還元、リラックスして癒やします。日光のカラーシャワーを浴びて下さい。

色彩、カラー、アンチエイジング


光を体内へ、ブリージングのキッカケ


実験室その2・若返りのブリージング

2008.08.28全国の書店で発売。
右記、季刊誌「TRINITY」の「色彩でダイエット」の一ページを監修。

光を吸い込むブリージングのお話です。

 ブリージングでは自分の心が関係してきて、心の中で、必要な色を鼻から吸い込んで利用します。つまり、色を想像して、その色を鼻から吸い込むのです。でも、簡単なようで難しいのです。

 自分の意識する心(色を想像する心)から潜在意識へ渡さなければならないのですが、その渡し方がよく分からなくて失敗するのです。必死に思ってもダメなのです。四六時中、必死に思えば思うほどポストに入れない手紙のようなもので、返事がこないのです。

 もう、お分かりでしょう。意識する心は手紙です。それをポストへ入れ、潜在意識に届けてこそ返事が来るのです。

 ちょっと脱線しますが、よくイメージした通りになったと言う人が居て、大きなお金を手にした人や、幸福になった人や、不景気な世の中でも仕事が順調に巡る人が居る反面、反対に一生懸命働いても幸福に成らない人、真面目に悪いこともせず働いてきたのに不幸ばかり続く人などが居ますが、何故でしょうか。幸福になった人は運が良かったのでしょうか?
 また、そうであるなら、それは生まれつきのものでしょうか?

 また、同じ年齢でも若くいられる人と歳取って見られる人が居ますが、若いときは誰でも若く見えるのは当然ですが、有る程度、年齢を重ねるにつれ、そのようになるのはなぜでしょうか?もし、若返る方法があるとすれば、どんな方法があるでしょうか?
 ではカラーブリージングのお話をしましょう。

 例えばシワを無くしたりする若返りのブリージングでは初めての人では、少なくとも8ヶ月、遅い人で3年はかかると思います。慣れてくれば1週間ぐらいしかかからないと思われます。しかし、ブリージングで人生の半分も若返った人がいるのですから、そのぐらいはかかっても仕方が無いのかも知れませんね。

 その人は少なくとも実年齢は60才ほどですが、見た目は30才、体は25才ぐらいだそうです。スバラシイですね。一度挑戦してみる価値はありそうです。しかし、個人差がありますから、必ず若返るとは断言できません。

 ブリージングは息を吐いたり、吸ったり、止めたりします。それが何秒吸って吐くか、また、幾分、形而上学的(けいじじょうがくてき)な事も出てきますので、ここでは難しいのです。また、皆さんがどのような感じで行っているかも知りたいですね。

 管理人も、まだまだ知らないことが沢山ありますので、どうぞ、新しいことや発見などされたら、是非、メールでお知らせください。
 兎に角、私の知っている事は全てお話しします。でも、若返るかどうかはあなた次第です。

 ブリージングをされている方でモニターで色を見るようには出来ないかと言われる方もございますが、モニターはメーカー別や使用状況などで同じ色でも違って見えます。ですから正確な色を出すことは難しいのです。ですからプリントしたカードが必要なのです。

 ブリージングの実際は目を閉じて意識で色を心で作って行うものですが、なかなか専門家の私たちでも難しいときがありますので、その時にこのカードを見て行います。慣れてくれば目を閉じてもその色が心に出てくるようになります。(ブリージングは朝・昼・夜と三度行います。)


Copyright 2009© 2009 Sentences and Graphic Design by Color Do Re Mi. by T.O.B.P.O All Rights Reserved.

ページトップへ戻る